Director's blog
院長日記

聚楽内科クリニック 2020年7月~9月の達成目標

武本 重毅

カテゴリー: 

コロナ危機の医療

新型コロナウイルス感染症が、世界中で猛威をふるっています。

この感染症に対する特効薬、そしてワクチンが手に入るまで、この感染症は何度もわれわれを襲ってくるでしょう。

今は、ただただ予防に徹するしかありません。

特に、高齢者施設には、このウイルスが入ってこないように、徹底した感染対策が必要です。

 

安心・安全な診療

当クリニックは、プラチナマンション聚楽という閉鎖空間の一室にあります。

このマンションは廊下も冷暖房完備であり、一旦中に入れば、いわゆる密室です。

このため、感染の危険性がある方がマンション内に入ることにより、

クリニックだけでなく、マンション住人(特に高齢者が多い)に迷惑をかけることになります。

われわれは、完全予約制により、クリニック内だけでなく、

マンション内でのクラスター発生をも回避する努力を続けています。

Author:

武本 重毅

聚楽内科クリニックの院長、医学博士。